スタッフブログ

塩の効果

皆さまこんにちは!

HIRAKIでございます。

今回は施術でも使用している塩についてご紹介致します。

 

KAZUNO式の施術で現在、使用している塩は海の天然塩で素材にこだわりを持って取り扱っています。

塩は日本においても古代から自然界の神様からもたらされた産物として大事にされ生活を助けてきました。

海で取れた塩は調味料だけでなく、食料の保存、更には穢れを落とし邪気を払うとされ、古代から生活の中で活用されてきました。

それほど塩という存在は貴重で貴いものであったとされます。

 

KAZUNOの天然塩はもともとは粗塩ですので、盛り塩はもちろん、料理にも使うことが出来ます。

お客様の中にはソルトバス(お風呂に塩を入れて)にしてゆっくり体を温め疲れをとる人もいらっしゃるようです。

 

さて、KAZUNO式の施術で塩をつかう際は、お客様の体調や状態に合わせて、すり鉢で塩を細かくすりつぶしております。

その塩と一緒に高品質のオイルと一緒につかうことがKAZUNO式の基本的な施術になります。

塩はデトックス効果があるとされていて、身体に溜まった老廃物を流してくれると言われています。

また塩でこする事により血行が良くなりコリや疲れが軽くなる効果があります。

 

実際に施術をしていると不思議なことに、やはり疲れが溜まっている場所の塩は溶けやすく、さらにヌメリも出てきます。

これまでの経験の中ではふくらはぎや足首、背中の肩甲骨周辺に疲れが溜まっている方が多いように見受けられます。

背中はなかなか自分でメンテナンスするのは難しいですよね(^^;)

今の世の中、色々なことを背中に抱えて一生懸命に頑張る人は少なくないと思います。

背中や肩から疲れが見受けられる人は、責任感のある人で頑張り屋さんなんだな…と感じることが多々あります。

 

そんな心当たりのある方も、是非KAZUNOに来た際は、いったん肩の荷を降ろして骨を伸ばすつもりでお越しください!!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。